バリューレゾリューションによる教育支援

バリューレゾリューション受講者の研修状況及び、全体の中での自分の位置付けがわかると同時に、自分の強みが把握できる画期的な教育支援システムです。

ウェブベース・グループ学修

ウェブベース・グループ学修は、1つのテーマに対して、複数のグループが同時進行的に学修を進めて行きます。 7〜10人からなるグループで、種々のテーマに対しての意見及び回答を時間内に制限字数内でまとめ、 グループ内の最良の意見及び回答を投票により選び、ベストアンサーを決定します。その後、グループ間でも同様のことを行い、 その学修のベストオブベストアンサーを決定します。学修の最後には、プログラムリーダーからの模範解答やフィードバックが得られます。 この学修を通して、知識だけでなく、考察力、判断力、表現力を高めることができます。 ベストアンサーやベストオブベストアンサーの回答者およびそれらを的中した人には、ポイントが与えられます。

ウェブベース・PDCAサイクル学修

ウェブベース・PDCAサイクル学修とは、PDCAサイクルに基づくスライドを中心とした学修で、どの項目からでも始めることが可能です。 どの学修から開始するかプラン(Plan)して、学修を実行(Do)します。途中で中断しても、 後日、いつでも中断したところから再学修ができます。 学修後に確認試験を受けることにより、 修得レベルをチェック(Check)することができます。 後日、再学修にて修得レベルを上げるなど必要なアクション(Action)を積極的に実践していきます。

質問・提案

質問・提案は、ユーザー同士が回答や提案をして、助け合う場所です。検索しても最良の答えが見つけられなかった場合は、 あなたの疑問を質問コーナーに書くことにより、他の受講者が回答してくれる場です。また、日常の活動を通して、 あなたの問題や課題になっている事柄を提案コーナーに書くことにより、他の受講者からの意見や経験談などを得ることができる場です。 同じような問題や課題に直面している受講者が多数あれば、このコーナーの管理者の判断により、グループ学修のテーマとして採用する場合もあります。